ブログ

商業撮影に対して無償で撮影させることについて。

報連相をやはり大人になっても、社会に出ても、プライベートでもやっておくと便利

photographerと名乗るネット上の人物が多いってことで、それが写真への評価なんだと思う。

収入が低いと趣味を諦めていくことは経済が回らないという最悪の結果を生み出していく。

写真を上手くなる方法というのは実はとっても簡単で、悩むことである。

TOP