自分らしく生きる。

かめてくの神無月餅です。かめてくも2022年まで続けられたのも、これまたたくさんのユーザーの皆様、ご支援してくださっている皆様のおかげです。この場を借りて、感謝を。

今年もありがとうございました。まだ大晦日まで時間がありますが、今のうちに挨拶だけでも済ませておこうという魂胆です。多分撮影や作業など色々残っておりまして、多忙になるかもしれません。

コロナウイルスが流行するちょっと前から、かめてくの前身となるブログを立ち上げ、現在では「かめてく」というアートブランドとして運用を開始しています。写真を撮るだけではなく、数多くのアート文化を支えていきたいという気持ちもあります。

ブログメディア事業もアクセス数は一定のラインを超えている状態ではありますが、コンテンツ不足がまだ続いています。課題は残っているのですが、現状一人なのでコツコツと積み上げていくことにしています。写真事業は現在、品質向上、価格相場確認を常に考えています。

悪い言い方になってしまいますが、実際紙切れです。つまり写真を買ってくれるのは何か?かめてくを大事にしてくれている方が支えてくれるために買ってくれているため。と考えています。そうなりますと僕自身の人生の価値そのものが写真価値ともいえるのです。

嫌いな人から買うより、好きな人から買った方がどんなものでも嬉しいはず。精神・心理的な部分なのでしょうけど、商売というのは基礎的な部分で「付き合い」で回っているのです。

つまり誰かに感謝される生き方はとても大事なんですね。来年のために頑張っていきたいと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP