言葉出来ないことを表現する

写真サークルのメンバーに質問されたのが「写真とは何か」というもので、僕は「僕を表現する方法の一つである」という真面目な回答をしてしまいました。

中学生のときも、高校生の時も陰キャでありましたし、表現方法にしては言葉というのがとても苦手な分野でした。ある意味ブログという形が好きなのも、表現方法として僕自身に合っているからだと思います。

受け身では友達が増えるわけではありません。それ一緒で恋人も仕事も足を運んで積極的に触れ合うことで友達や信用や信頼というのは生まれていくのだと社会人になればなるほど交流をしていく意味というのは大きいと身をもって理解させられます。

頭で理解していてもと言い訳する方がいますが、社会人になれば言い訳など結果に対するもので何の価値もないのです。だからこそ表現方法であり、その先に行く必要もあるのでしょうけど。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP