毎日1500文字もかけるほど人生送ってない

仕事の話もできないなかで、1500文字をどう記事を書いていくという目標が翌日には難しいんじゃね?と思ってしまったので、考えてみよう。

何の話できるのか?って思ったら、家に帰ってから、ずっとかめてくの作業ばかり、土日は撮影!平日かめてくの作業しながら、アニメみてるだけ。

完全に話せる内容に面白さを感じない。ネタ的に厳しい。ずっと、ぼっち・ざ・ろっく!のひとりちゃんかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいしか打たない記事でもいいですかね。

ここまで書いて200文字です。つれぇ。。。。

この人生においてネタがないんですよ。架空請求詐欺の電話がくるわけじゃない、仕事が破天荒じゃない、人間観察する前に「おおこの風景すげぇ(パシャパシャ…)」と趣味に走ってしまうし

カメラの話や写真の話をすればいいのに、それってかめてくでやってしまっていることなんですよ。ここではふざけた話したいですよ。雑誌では載せれてない、くっそどうでもいいこと記事にして楽しみたいわけです。

文章を書くことが好きなので、毎日のこと記事にしてもいいんですけど、大阪に住んでいることで何か面白いことあるんじゃないか?って思うでしょ。

実は大阪って梅田や難波、天王寺は観光客、大阪出身ではない民ばかりなんですよ。東京もそうでしょ?神奈川県とか埼玉県、千葉県に住んでいる人たちが仕事に来るようにね。大阪も周りから地方から集まってくるわけです。

どちらかといえば九州や四国の人が多いように感じます。福岡は福岡に住んだままが多いですけど、長崎あたりは福岡を飛び越えて、大阪とかに行きたがります。なんか東京は遠いなぁって思っちゃって、いかないんですかね。僕は遠いと思ったからなんですけどね。

大阪に住んでみてわかったことは、物揃いや仕事は多い。けど観光地や自然の多さなら、地元の長崎だなって思います。

仕事はないし交通機関もローカル鉄道とバスなんで利便性は悪いです。仕事も探せばあるし、自営業やればよくね?お店は少ないし、給料が低いからものを物が買えないのもつらい。

そう考えると、物が買える、住める、食べていけるって考えると大阪っていいな。物価は田舎も都会も変わらないなぁ。そんなよくわからない記事です。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP