欲しいものは買う。節約って難しい

レシート管理をしてお金を動きを管理するというのはスマホでも出来るようになりました。

便利になったといえばなったんですが、元々欲しいものを買っただけで、ここまで生活が苦しいのはどうしてか。

考えてもみたら、元々の収入が低すぎることに問題があるのです。

転売ヤーという存在も生活費を多くするため、稼ぐことで生活を豊かにするという残念だから将来への貯蓄のためではないというのが残念だ な話なのです。

本来であれば商売というのほ一番おね金を保有しているところから無い所へ移動するから経済が回り、その恩恵が利益として残るというものです。

転売ヤーがやっていることは、ただお金を移動するだけであって、何の経済的効果がない。この国にとっては不利益な商売なのです。

つまり貧乏人からお金を取っているだけなので、経済は回らないというただの手間でしかない。

では欲しいものを購入する行為そのものはいいとしても、節約は難しいものです。

食費を減らすためにコンビニからスーパーへ切り替えたとしても、食べる量を減らしただけではありませんか?

固定費を減らそうにも限界があります。つまり限界に挑戦せず、やはり副業という形でお金を稼ぐのが一番かもしれません。

経済を回すような副業をして頂きたいですね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP