心に刺さる言葉は美しいほど世界を変える。

ある程度の年齢になってきますと、ちょっとした親や先生、先輩や上司が言った言葉がぐっと心に刺さることがあります。名言というよりも、心に刻まれる小さな人を思う言葉なのです。その言葉を思い出すことは難しいかもしれません。古ければ古いほど忘れてしまうのは仕方がないこと。

それでも、その言葉を聞いた時、人の感情というのは豊かにします。刺さった言葉で人生が変わることもあります。美しい言葉は人を成長させます。忘れないように覚えておくのが吉ですが、とっさに美しい言葉を言えるほどの人に巡り合えたことに感謝しなければいけませんね。

写真というのはそういう心に刻まれた言葉と同じく、誰かの人生を変えることもあります。見た瞬間に美しい、楽しい、面白いと感情を与えます。表現をデータ量を少なく残すことができ、文化の継承に繋がり、美しい写真で人の心を動かすことができれば、そんな素晴らしいことはありません。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP